Welcome

ブログ

2022-09-27 22:23:00

ピアノレッスンに英語を取り入れてレッスンしています

横浜市旭区相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分、考える力を育てるピアノ強室アンミュージックラボ赤松靖子です。

前回の日記に書いたピアノアドベンチャーというテキストは、アメリカでとてもポピュラーなテキストです。

数年前、日本に入ってきて、今や中国語、韓国、アジア圏まで広く普及しています。

私は日本に入ってきてすぐに使い始めたので、最初は英語版でした。

とにかく全て英語なので、最初の頃は単語を調べたり、英語に詳しい友人に教えてもらいながら必死!に訳して使っていました。

肝心の英語を交ぜながらレッスンしたか?というと

 

二兎を追うものは一兎をも得ず

 

となりそうで、全部日本語にして楽譜の部分だけを使っていました。

 

それだけでも、十分今までのテキストとは違ってとても楽しくレッスンできたからです。

 

でも

 

最近になって、私自身に余裕が出たからか?英語も取り入れてレッスンするようになりました。

 

幼稚園のおチビちゃんに

おとなりステップ!

ひとつとんでスキップ!

上がるはアップ、下がるはダウン

数字、色、ABCソングなどなど簡単な英語ですが、リズムが良いので覚えやすいようです。

 

先日は私が以前習っていたジャズピアノの先生、ジェイコブ・コーラーさんの出されたテキスト

Piano Bopを使って英語の歌を歌いながらレッスンしたところ、生徒さんがいつになく楽しそう!

 

ツェルニーやブルグミュラーを練習している5年生の生徒さんなので、簡単すぎる!!と怒られるかと思いましたが

歌いながら弾いたり、クエスチョン&アンサーの場所を探したり(これについては後日解説します)

 伸び伸びと、とっても楽しそうで嬉しくなりました。

 

毎回45分の個人レッスン、授業内容を考えることはもう私のデイリーワークですが

こんなレッスンを考える日が来るなんて思いもしませんでした。

 

先生を続けてきてよかったなーと思うこの頃。

 

私が、「ピアノの先生はこうでなきゃいけない!」という縛りから解放されて一番楽しんでいるのかもしれません。

 

 

 

 

 

2022-09-23 13:09:00

4才から10才の横浜市旭区南万騎が原近辺にお住いのピアノの生徒さんが増えてきています♪

横浜市旭区相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分、考える力を育てるピアノ強室アンミュージックラボ赤松靖子です。

コロナウィルスの感染拡大に伴い、ピアノ新規体験レッスンを止めていましたが、今年からまた始めたところ

4才(年少さん)から小学3年生までの生徒さんが続々ご入会いただきました。

みんな小さくてとってもかわいいです!

 

使っているテキストは全員はじめてのピアノアドベンチャーからです。

このテキストを使い始めてかれこれ5年くらいたつでしょうか?

ものすごく導入に良い!という結果が出始めています。

b_brochure.png

 

 

30年以上ピアノの先生をしてきて、これはよい!と太鼓判押せるテキストかなと思っています。

 

テキストがかわいいし、ライティングブック(ドリル)楽しい問題がたくさん。

 

レッスンブックというメインのテキストは、4才さんも、小学1年生も必ずAから年齢に関係なく使いますが

 

年齢に応じて反応はもちろん違うので、1年生はあっという間に終わりますし、4歳さんはゆっくりじっくり進めることができます。

 

あっという間に終わるということは、「できる!」という思考に繋がるので、子供たちが自信を持って次のステップへ進めるきっかけになります。

 

それは、お稽古を始める過程でとても大切なことではないなかと思っています。

 

また、特徴として「即興演奏」(自由に演奏する)を体験できます。

 

これが、子供たちにはとても良い経験だな!と思っています。

 

最初はもじもじしていても、上手に誘導してあげればみんなできるようになります。

 

先生の伴奏はアメリカのテキストらしく、ブギウギ、スイング、などもあり、傍で聴いているお母様は

 

「わー!かこいいですね!!」

 

と、皆さん嬉しそうに言ってくださいます。

 

そんな楽しいテキストで、ぜひ一緒にレッスンしませんか。

今始められると、4才から10才のお友達がたくさんレッスンしていますよ!

(もちろん、それ以上の大きな生徒さんもいますし!)

 

秋のワンコインレッスン、募集中です。

 

ご興味ございましたら、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2022-08-31 16:57:00

いつも楽しいピアノレッスンばかりで大丈夫でしょうか??

横浜市旭区相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分、考える力を育てるピアノ強室アンミュージックラボ赤松靖子です。

今日は久しぶりに夏日ですね。

今日で終わる8月。暑かった日々を名残惜しむような日差しに、ちょっとだけ寂しいような気持がしています。

 

最近はあまり言われないのですが、以前は今日のタイトルにあるような質問

 

「先生、いつもニコニコ楽しいレッスンですけど、もっと厳しくしても大丈夫です!」

 

と、保護者の方からたまに言われていました。

 

最近は指導法もバラエティ豊かになり私のニコニコはほとんど言われることありませんが

数年前までの保護者の方の中には、「厳しさ」「規律」を求められる方も少なくはありませんでした。

 

私も、先生になったばかりの頃は厳しかった?と思います。

 

練習してこないとか、毎週同じことをレッスンで伝える繰り返しにもどかしさを感じ

 

そして、やっぱりお月謝をいただいているのに申し訳ない!

なんとかしなければ!

 

と、必死になっていました。

 

今思えば、必死に練習の大切さを子供たちに訴えても、何も良いことはないということを学ばせていただいていた時期でした。

 

練習を習慣化できるようなプリントを作ったり、コーチングを学んだり、コンクールにチャレンジしたり・・・

本当にあちこちセミナーへ出向いては

どうしたら生徒さん達が自ら練習してくれるか?を探し続けていました。

 

でも、結局最近はシンプルに「子供たちが楽しくレッスンで過ごすことが一番大切!」

 

そう思って、毎回のレッスンがなるべくワクワクするような内容を考えることに心を注いでいます。

 

とにかく、どんな表情でレッスン室に入って来ても、帰る時は笑顔になる。

 

そんな努力です。

  

子供たちの個性を引き出すためにも、一人一人の好きなこと、大事なものを必ずチェックしています。

 

長くピアノを続けていると、どうしてもマンネリ化してしまうレッスンを

 

いかに楽しく過ごしてもらうか。

 

 

 

そう思って、ピアノにこだわらない!

 

例えば、歌が好きな生徒さんはどんどんそちらを伸ばしてあげる。

 

クイズが好きな子には、いろんなクイズを出す!

 

そんな他愛無い、ちょっとした工夫ですけど、子供たちは「無理強いしない」「なんか楽しい」「こだわらない」ことに安心してくれます。

 

その積み重ねの結果

 

「先生が好き!」

 

と、私も行ってもらえるようになり、レッスンが楽しくてピアノは続ける!にどんどんなっていきます。

 

不思議なもので、いつも楽しいレッスンを行っていれば、生徒さんはちゃんと練習もしてきます。

 

なので

 

ここ数年

 

練習がんばってね!やら、保護者の方に練習のお声掛けをお願いしたり、夏休みだから練習チェック表を作るとか全くしなくなりました。

 

それでも、みんなすくすくと成長してくれています。

 

有難いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022-08-29 14:23:00

ピアノレッスンのお楽しみにスタンプラリー第2弾作成中!

横浜市旭区相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分、考える力を育てるピアノ強室アンミュージックラボ赤松靖子です。

だいぶ過ごしやすくなりましたね。

今日は夏休みも終わったことですし、またいつもの生活に戻りますよー!という合図のようなものとして

ちょうど去年の秋に始めた音楽スタンプラリーをまた違う内容で始めようと思い、早速作っているところです。

作っている・・・といっても、マスの問題を埋めていくだけですが・・・

 

去年のスタンプラリーはこちらです↓

IMG_6223.JPG

 

今回は、「世界はひとつ」コンサートの時に音楽で世界旅行をしたことを思い出し

 

いろんな国をマスに入れて行きます。作曲家、その人が書いた曲を聴く、きっと同じ国が何度も出てくるだろうな~💦

 

でも、

 

この国には、素晴らしい作曲家がいっぱいいるんだね!

 

ということも、逆からわかってもらえるので良いかなと思っています。

 

ピアノのレッスンで、なるべくたくさん音楽の話を子供たちとしたい

 

たくさんの曲と出会ってほしいという想い。

 

いつか伝わるのかな・・・

 

 

2022-06-30 22:31:00

ピアノレッスンで足し算を中!~横浜市瀬谷区阿久和からお越しの5才さん(女の子)

横浜市旭区相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分、考える力を育てるピアノ強室アンミュージックラボ赤松靖子です。

出張教室エデュカル(横浜市瀬谷区阿久和東)でのレッスンはペアレッスンですが、こんなふうに行っています。

 

最初に来た生徒さんの15分を個人レッスン、途中でお友達が来たらそこから30分ペアレッスン。

ペアレッスン後最初に来た生徒さんはさようならをして、残り15分を後から来た生徒さんが個人レッスン。

なので、個人30分レッスンより少し長い45分レッスンです。

そんな特殊なスタイルなのでお月謝が6000円とお得な料金で行っています。

 

そのスタイルで入会から半年ちょっと経ったSちゃん。

今はピアノアドベンチャーレッスンブックBの後半をがんばっています。

 

最近は「タイ」という記号が出てきました。

 

タイは同じ高さのとなりどうしの音をつなぐ線です。

それがついていたら、2つめの音符は弾きなおさないんです。

Sちゃんは、タイが付いた音符と音符を足す練習をしました。

幼稚園ではまだやらない”足し算”を一生懸命指を使って数えています!(健気^^)

 

そしてこちらは、リズムのパターンを見つけて〇をして、そのパターンがどんな風に出てくるかというドリル。

ちょっと難しいです!!

IMG_7312.JPG

IMG_7313.JPG

 

 

リズムパターンがわかったので、応用編として囲んだリズムパターンが何拍あるか足し算してもらいました!!

 

小さな指で、必死に考えている姿が可愛すぎる~!!

 

ピアノレッスンでは、足し算、引き算、時には分数なども出てきます。

 

音楽と算数は、意外と密接しているんです。

 

数字がなくても、考える力をつけられるんですよ~!!

 

日々お仕事に忙しいママには、感謝していただけました。

 

次は引き算やろうね~!

 

 

1 2 3 4 5