Welcome

ブログ

2024-04-11 12:00:00

8年間ピアノレッスンに通ってくれた東戸塚のピアノ男子君

横浜市旭区南万騎が原徒歩7分アンピアノ教室赤松靖子です。

桜が満開ですね。

 

この素晴らしいタイミングに新しい生活が始まる皆さん、おめでとうございます🌸

 

3月、当教室を卒業された生徒さん達は新しい環境の中で毎日ドキドキ、ワクワクしているのかな?

今日は先月お別れの挨拶をした生徒さんたちのことを思い出しながらブログを書いています。

 

一人目は・・・小学校1年生の夏にママと体験レッスンへ来てくれた東戸塚にお住まいの生徒君。

 

IMG_0637.jpeg

 

お母さまはピアノの先生、お父様も音楽の先生という音楽一家で、体験レッスンの日は私もやや緊張していたことを今でも思い出します。

 

ピアノの先生であるお母さまが私を先生として選んでくださったことを光栄に思いながらも

私だからこそできるピアノレッスンをご提供できるよう、お子様の個性を見極め、得意なことを伸ばしていくレッスンにたどり着くまで数年かかりました。

 

ーーー

 

やんちゃで、お調子者で、野球チームに入ったり、スポーツも得意な男の子らしい面もありながら

とても繊細な感性を持っていることに気づいたのは小学校3年生くらいでしたか・・・

 

ピアノの発表会で選んだ曲がきっかけで、彼の隠れた一面を感じ、そこから私のレッスンをガラリと変えたことを今でも覚えています。

 

ハーモニー(響き)を感じてもらうコードネーム奏法

 

そして、耳の良さを生かした「駅メロ」耳コピレッスン

 

この時間を入れたことで、どんどん音楽にはまっていく!そんな姿を毎週感じました。

 

レッスンの初めは、まずどこかの駅メロ耳コピを披露してくれることから始まり

 

そのうち、それが「コナン」というアニメの映画主題歌の耳コピーに変わり

 

最後は、それを自分で楽譜に起こす

 

そんなすごい音楽大好き男子に成長してくれました。

 

ご両親が音楽家であること、恵まれた環境が功を奏して中学校の吹奏楽部でも大活躍。

 

関東大会まで行けたことは素晴らしい思い出になったことでしょうね。

 

そんな彼と中学3年生3月まで、レッスンの日々を重ねてこれた私は本当に幸せでした。

 

お別れは寂しかったけれど、これから始まる新しい生活は大人への階段にどんどん近づいていく大切な時間。ピアノが息抜きの時間になってくれるかな?

 

嬉しいこと

大変なこと

 

いっぱい経験して、素敵な青年になってまた会えたら・・・

 

今まで通ってくれて本当にありがとう!

 

私の精一杯の感謝を込めてひいた曲は

 

Astor Piazzolla の Ave Maria~Tanti Anni Prima~

 

元気でね

 

また会いましょう。

 

 

2024-03-29 11:25:00

ピアノの生徒さんが最後のレッスンの日に送るもの

横浜市旭区南万騎が原徒歩7分アンピアノ教室赤松靖子です。

気づけば3月もあと数日。あっという間でした。

3月と言えば毎年誰かしら卒業していく生徒さんがいます。

最後のレッスンに向けて、3月は今までのまとめを話しながら生徒さんとの思い出を振り返っています。

 

中学生とは、もう半分大人なので、本人と直接その思い出を語り合い

 

小学生とは、振り返りながら何を学んできたのかについてお話しています。

 

そして、ずっとそばでピアノのサポートをしてきてくださったお母さまに1曲演奏のプレゼントをしてもらっています。

 

全員それができればよいのですが・・・

 

みんな同じではないので

 

数年前から私から思い出の1曲をプレゼントしています。

 

生徒さんが発表会で弾いた曲がほとんどなのですが、私がアレンジしたおすすめ曲を聴いてもらうことも。

 

たくさんあるピアノ教室

 

先生方、どんな最後の日を迎えていらっしゃるのかな?

 

何か思い出の品物とか?もあるのでしょうか。

 

私は無形文化財である音楽を教えているので

 

プレゼントも形のないものをあげる、という考えがあってこのようにしています。

 

今年は小6、中3の生徒さんとのお別れがあり4曲準備しました。

 

長くなるので、一人ずつのエピソードを添えてブログを書いていこうと思います。

 

 

2024-03-12 10:06:00

ピアノ(音楽)を始めるのは早い方がよい?

横浜市旭区南万騎が原徒歩7分アンピアノ教室赤松靖子です。 

 

photo-output.jpeg

2月から楽典のレッスンに来てくれている小学5年生女の子さん。

まだ2回のレッスンですが、楽しい😀と言ってくれているそうです。

先日は、お母様から↑の写真がラインで届き

「これ、絶対覚えたい!」

と、自分の部屋に貼ってあったそうです。

 

こういうご連絡いただくと、本当に嬉しいですね。

 

まだ2回のレッスンですが、毎回とても一生懸命私の話を聞いて、メモを取り、時には

 

「なるほど〜!」

 

とうなずく様子は、側で見ていて微笑ましいです。

 

もうすぐ6年生というタイミングですが、音楽を始めるのに遅いということは全くないです。

むしろ、「やりたい!」という気持ちに溢れているタイミングで習いに来た生徒さんは確実に伸びます。

お母様がその時が来るまで待つこともありだと私は思うのです。

 

それでは、ピアノが弾くことが大変なのではないか?

 

そう考えてしまいますよね。

 

そんなことはない!ということを、私はある生徒君から教えてもらいました。

 

数年前、小学5年生でピアノを始めた男の子。

 

中学2年生までという短い期間でしたが、あっという間にいろいろなことを覚え、できるようになり 

受験で卒業する頃は自分の好きなアニメの曲を耳コピして楽しそうに弾いていました。

 彼も、体験レッスンへ来た時にはお母様が続くかどうか心配されていましたが

 

「ピアノが弾けるようになりたい!」

 

いつか、好きな曲をピアノで弾くんだ!という意志を持って始め、毎週、課題をきっちりやってきてくれました。

 

彼の当時のYoutubeビデオが残っているのでぜひご覧ください。

 

ピアノアドベンチャーシリーズのポピュラーのテキストを使っていたのでビートルズを弾いています。

 

ピアノを始めて7か月。移調に挑戦のレッスン動画。

 

久しぶりに見て、すごいなぁ~と感心してしまいました。

 

「弾きたい!」「音楽が好き!」

 

があれば、子どもたちってどこまででも飛んでいけます。

 

彼は今高校2年生。どんな高校生活を送っているのかな・・・

会いたくなってしまいました。

 

と、話はそれましたが

 

要するにピアノを始めるのに遅すぎることはないのです。

 ※ピアノが好きなら音大へ行かせたいというお気持ちがあるご家庭は除きます。

 

確かに、小さいころから始めていた方が指はよく動くとは思いますが

 

先生とどんなレッスン時間を過ごし、どれだけお家で練習するかが大切です。

 

4歳から始めて中3まで、在籍してくださるお子さんもいれば

 

彼のように11歳から始めて14歳までというお子さんもいます。

 

私の方針としては、お子様の負担にならない時期から始めるのが一番だと考えていますので

 

やっぱり年中さん4歳過ぎて5歳が見えてくるころがよいのかなと思うのです。

 

ピアノの椅子に座って先生のお話を聞いて、指示されたように行動することは小さいお子さんにとっては大変なことです、

 

ピアノは五感をフルに使うので、頭が疲れるてご機嫌ナナメになってしまうこともあります。

 

長く続けてほしいので、例えば3歳、4歳になったばかりの小さなお子さんが音楽が好きでピアノに興味があると思われたら

 

体験レッスンを受けていただき指導者のファーストインプレッションを聞くことをおすすめします。

 

先に延ばすか、今すぐに始めるのか、この先生なのか?別でまた体験レッスンを受けるのかを検討されればよいと思います。

 

ピアノを始めたら、そこから練習の習慣づけが始まるのですから

 

長く、ずーっと楽しく、音楽もピアノも大好きでいるためにも始める時期は親御さんは先生とよくお話して

 

納得したうえで始められるのがよいと私は思います。

 

現在の空き時間です↓

 

火曜日:15時から16時

水曜日:18時~

金曜日:17時45分~

 

ご都合がよろしければぜひ体験レッスンへお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024-03-08 14:00:00

みなまきひな祭り

IMG_0526.jpeg

横浜市旭区南万騎が原徒歩7分アンピアノ教室赤松靖子です。 

 

みなまきひな祭り🎎

晴天☀️のち暴風🌪️

という過酷な笑野外ステージは無事終わりました。

アン先生の演奏を見に来てくれた生徒さん、ありがとうございました。

 

私が代表を務めるアンミュージックラボは2023年7月みなまきラボの会員になり、まだ半年余り。

団体として活動はしていませんが、みなまきピクニック、万騎が腹人物図鑑お披露目会、そして、今回のひな祭りとイベントにだけ参加させていただきました。

特に、横浜国立大学建築学科の学生さんが取り組んでいる万騎が原人物図鑑は、会員なりたてにも関わらず、図鑑に入れていただき、インタビューを受けました。

※もう少ししたら、インタビュー内容が公開されるそうです。

 

そんな経緯もあり、徐々に何かしら活動していこうという気持ちは芽生えてきました。

 

という、。。何かやりたくて会員になったわけではない変わり種な会員です。

 

疑問を抱えているのに会員になるって、とても精神的によろしくない気がするのですが・・・

流れに身を任せ(笑)

 

:::

 

ひな祭りのイベントは、いつ告知したの?というくらい、人が集まってびっくりしました。

そーニャンが来たから??😅

IMG_0531.jpeg

 

 

そーニャンが登場した途端、ステージの演奏を聴いていたお客様がかなりそーニャンに流れてびっくり!

 

写真撮ったり列ができていました!!

 

今回は、その他のマルシェがなかったので、ワークショップ、ステージを楽しんでいただくイベントのようでした。

(私にはひな祭りの意図がいまだにわかりません・・・)

 

多世代の交流をコンセプトにしたイベント(交流してたのかな?)

街が賑やかになる(その日だけ)

 

私自身は初参加で、ずーっとステージ横にいたため周りが見えていなかったのかもしれませんが。

 

私が参加した音楽ステージには

 

みなまきセッションの演奏や日本舞踊、横国弦楽四重奏、絵本エプロンシアター、紙芝居、横国アコースティックバンド

 

いろんなジャンルがあって、飽きないステージが出来上がったと思います、

 

横国さんやエプロンシアターに声かけしたの、私ですから笑

 

様々なジャンルの音楽や日本舞踊をお客様は楽しんでいただけたと思っています。

 

私たちの演奏は、ボランティア、お互い出会って3回目の演奏

 

なので、あまり良い演奏とは言えませんでしたが

 

曲の好み、演奏レベルなどは今回あわせてみて大体わかったので次はもう少しバンドとして日頃から練習した成果を発表したい

 

と思いました。

 

その場で合わせたような演奏を聴いていただくことは、音楽家として許せない!という気持ち

 

わかってもらえるだろうか?

 

一日協力して、きちんとしたお礼の挨拶はなく終わり昨日、4日経ってからアンケートの依頼と共にメールでお礼の挨拶が届きました。

 

もう少し、誠意を持って対応していただけたら次も気持ちよく出られるのに・・・と残念な気持ちでいます。

 

みなまきラボとの関わり方にモヤモヤして終わったひな祭りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024-03-02 16:15:00

みなまきひな祭り

 

 

横浜市旭区南万騎が原徒歩7分アンピアノ教室赤松靖子です。

今日は風が冷たいですね。

3月に入って最初の土曜日。午前中は毎月1回お伺いしている、南希望が丘地域ケアプラザで「歌ってワクワク」のお仕事をしてきました。

 

なんと、午前中2回実施するので、最初のグループは9時30分から!

朝早いのにもかかわらず、今日もたくさんの地域の方が来てくださいました。

2回目のグループは11時から,

こちらも今日はたくさんのご参加で、新規の方もいらっしゃって嬉しくなりました。

皆さん、帰るときにおっしゃる

「今日も楽しかったです。楽しみにしてくるんですよ!」

のお言葉に

頑張って3年間続けてきた成果を感じる今日この頃です。

 

そして午後は、明日のみなまきひな祭りに向けてキーボードをラボに持ち込みにいきました。

 

ラボでは、運営の方達がいろいろ準備なさっていて、明日、どんな雛壇ができるのか楽しみになってきむした。

 

明日のチラシはこちらです💁‍♀️

 

IMG_0510.jpeg

 

 

2860C2B1-F923-4349-ABD2-0521CE8E78D3.jpeg

 

南万騎が原駅前にある、高齢者施設、学童、その他ラボ内でワークショップなど、いろいろあるみたいです。

私は初参加なので全体のイメージわからないのですが、楽しそうですね!

私の出演時間は11時15分からと、13時頃と、14:30の予定です。

 

どんな曲を演奏するかと言うと

 

IMG_0512.jpeg

 

 

かなり広範囲な選曲ですね💦

 

ある意味、飽きないのでは?と、思います。

 

横国オケの方や、横国アコースティックサークルの演奏も楽しみです。

 

一日中外の寒さに耐えられるのか💦

 

という感じですが、行ってみようかな!と思われたら暖かくしてお越しください。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...